Owned Media オウンドメディア

弊社では、教育改革によるニーズの急変に対応しなければならない私学・私塾を
はじめとした教育関係者のためのフリーペーパー『私教育新聞』を2015年に
最初のオウンドメディアとして立ち上げ、教育業界への認知・発信力を高めてまいりました。
その後、教育のフィールドではYouTubeチャンネル『教育プロデュースChannel』や
Twitterアカウント『私、つい』を開設し、情報発信の場を広げています。
また、自社の採用事業から派生した投資バラエティYouTube等も運営しております。
皆さまに有意義なコンテンツをお届けできるよう日々取り組んでいます。

私教育新聞

日本で唯一の私学と私塾をつなぐ情報媒体

私学と私塾は密接な関係にあるにもかかわらず、これまで両者を結ぶ効果的な媒体がありませんでした。
『私教育新聞』は、私学と私塾の双方に有益な情報を提供・共有する、まったく新しい媒体です。

少子化に伴う学校の二極化とマーケットの縮小。
さらに平成の教育大改革や2020年教育改革により、私学と私塾は、生き残りを懸けてがっちりとスクラムを組む必要があります。
『私教育新聞』は、私学と私塾の両者のニーズを補完し、互いの運営や生徒募集活動を柔軟に支援する日本で唯一の提案する媒体、行動する事業体として機能することで、私学の高品質な教育を支援し、私塾の自由な教育をサポートしてまいります。

主要都市圏と中国・四国地方の私学と私塾、教育関連企業をつなぎます。

私教育新聞のコンテンツについて

紙面には森上教育研究所の森上展安氏のコラム連載を始めとし、アクティブラーニングやICT教育、グローバル教育などについての著名な有識者によるコラムも連載しており、私学・私塾それぞれに役立つ最新情報や架け橋となるトピックスなど教育関係者必見のコンテンツを取り揃えています。
※掲載の内容は2022年6月時点の内容です。掲載内容は一部変更となる場合がございます。

私教育新聞のコンテンツについて

無料で広がる私教育ネットワーク

総発行部数 約11,000部

発行:年8回/毎月15日発行
仕様:400×270mmのタブロイド紙を透明封筒に封入

配送方法および配送先

私学

対象となる私立小・中・高のすべての
校長先生および教頭先生に各校2部DM送付

主な私塾・予備校

本部教室に各1部DM送付
※複数教室を持つ塾は1カウント

私教育新聞の配布エリア

●首都圏エリア[茨城・栃木・群馬・東京・神奈川・埼玉・千葉]

私立小・中・高等学校 のべ約1,800校×2部
学習塾・予備校 のべ約2,500校

●東海エリア[岐阜・静岡・愛知・三重]

私立小・中・高等学校 のべ約910校×2部
学習塾・予備校 のべ約1450校

●近畿エリア[滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山]

私立小・中・高等学校 のべ約400校×2部
学習塾・予備校 のべ約1,500校

●北海道・東北エリア[北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島]

私立小・中・高等学校 のべ約160校×2部
学習塾・予備校 のべ約50校

●北信越エリア[新潟・富山・石川・福井・山梨・長野]

私立小・中・高等学校 のべ約90校×2部
学習塾・予備校 のべ約20校

●中国・四国エリア[鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知]

私立小・中・高等学校 のべ約450校×2部
学習塾・予備校 のべ約170校

●九州・沖縄エリア[福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄]

私立小・中・高等学校 のべ約210校×2部
学習塾・予備校 のべ約50校

※掲載の内容は2022年7月時点の内容です。

私学・私塾向け商品の販売促進から、
私学・私塾の認知促進まで、効果的な広告で課題解決。

対象が決裁権を持つ経営層であるため、新たな教育商材やサービスの告知、学校の特色や魅力などを効率的に認知させるには最適な広告媒体であり、すでに掲載された企業様、学校様からは「4ヶ月で150校の申込があった」「志願者が前年の3倍に増えた」など嬉しいお声が続々と届いております。
広告面の抜き刷りや同封チラシなどローコストで高い相乗効果を生み出すオプション媒体も充実。広告掲載にご興味のある企業様、学校様はぜひお気軽にお問い合わせください。

私教育新聞の媒体特性

  1. Point.01

    読者は決裁権を持つ私学・私塾の経営層

  2. Point.02

    DM発送のフリーペーパーで確実にターゲットへ届く

  3. Point.03

    豪華執筆陣によるトレンド情報満載で、高開封率を実現

  4. Point.04

    掲載広告に業界紙ならではの高い客観性と信頼性を付与

  5. Point.05

    記事掲載で私教育関係者の間で一気に知名度が全国区に

  6. Point.06

    年8回の発行で、その時々の旬の話題を周知可能

  7. Point.07

    自由度の高い広告枠と表現で高い注目度を実現

教育サービス無料モニター校を募集しています

私教育新聞には最先端の教育サービス提供企業様とのネットワークがあります。私たちはこのネットワークを活用し、新たな教育サービスの導入をご検討されている私学・私塾様に対し、無料で最新の教育サービスをお試しいただけるモニター校の募集をしております。
現場で最新の教育サービスを無料でお試しいただける機会にしていただけますと幸いです。

教育サービス無料モニター校を募集しています

高い参加者満足度を記録する”生き残り戦略セミナー”

私教育新聞の企画として、私学・私塾の経営者の皆様に向けてこれまで数多くのセミナーを実施して参りました。
これからも私教育業界の架け橋となる教育業界を活性化させる各種イベントを実施して参ります。
イベント実施の際には、随時弊社サイトの「news」ページよりお知らせいたします。

高い参加者満足度を記録する”生き残り戦略セミナー”

教育プロデュースChannel

教育業界のキーパーソンによるYouTube動画が見放題!

教育専門広告代理店で働くクリエイターによる入試広報のポイント解説でいつもとは違う視点で教育や広報について考えてみませんか?
さらにEdTech企業の代表をはじめとした注目のイノベーターから私立学校の校長・大手学習塾グループの代表など教育業界の重鎮まで、様々なオピニオンリーダーをゲストに招いた対談動画では学校運営のヒントが満載。
教育関係者のためになる楽しい動画を配信していきますので隙間時間に覗いていただけますと幸いです。
Channelコラボも大歓迎です。

教育プロデュースChannel

その他

投資バラエティYouTube『令和の虎CHANNEL』

あの企画がYouTubeで令和バージョンになって復活。熱い想いを持つ志願者たちが、百戦錬磨の虎たちと対峙します。焼け付くようなヒリヒリとしたやり取りを臨場感たっぷりにお届けします。
形式は『All or Nothing』。虎たちを納得させ、希望額まで出資額が達すれば『All』となり、志願者は出資を受けることができる一方、志願者の希望額に1円でも足りない場合には『Nothing』で獲得できる金額はゼロ。果たして志願者の未来は!?

その他

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6915-2551

(平日10:00〜18:00)

無料個別相談実施中